アマゾン販売がある程度なれてきたら、
2つ目の販路としてヤフー!ショッピングがおすすめです。

まず、ヤフー!ショッピングのメリット、デメリットについてお話しします。


●ヤフーショッピングのメリット

・商品が売れる
ヤフーショッピングはアマゾン、楽天の次に売り上げ規模があるショッピングモールなので商品が売れる

・初期費用がかからない
アマゾンの場合は、大口出品で登録すると月額5300円程度登録料がかかります。
楽天市場に出品するとなると、月額数万円かかります。

・販売手数料が安い
アマゾンとヤフーショッピングで同じ商品を売っても、
アマゾンよりも販売手数料が安く済むので、アマゾンよりも利益が残り、利益率がアップします。

・アマゾンより高くても売れる
ヤフーショッピングの場合は、例えば、「5のつく日」は5倍のポイントがもらえます。
(※もらえるポイントは期間限定ポイントなので、有効期限があります。)

このようにヤフーショッピングで買い物をすると
アマゾンでお買い物をする時に比べて、たくさんのポイントをもらえます。

そのため、商品を買うときにポイントを使う人がたくさんいます。
さらにアマゾンよりも高く売れる分さらに利益が増えるメリットもあります。

アマゾンはライバルが多いので出品者数が多くなると、値下げ合戦になってしまいますが、
ヤフーショッピングの場合は、まだ出品者が少ないので、値崩れが起こらず本来の値段で売れることがよくあります。

・アマゾンで出品規制がかかっている商品を出品できる

アマゾンでは中々売れない商品が売れる
アマゾンに出していてもなかなか売れない商品がヤフーショッピングの場合は売れることがよくあります。
そのため、不良在庫になる商品を減らすことができます。

・入金回数を最大6回に変更できる

アマゾンの場合、入金の回数は2週間に1回なので月2回です。

しかし、ヤフーショッピングの場合は入金回数を最大で6回に変更できます。
そのため、5日に1回入金があります。
(若干手数料がかかります。)

これにより、資金回収を早めることができ、次の仕入れに資金を回すことができます。


●ヤフーショッピングのデメリット

・商品登録ページの作成がめんどくさい
ヤフオクで出品したことがある人はわかると思いますが、ヤフーショッピングもヤフオク同様、出品が非常に手間がかかって面倒です。

商品撮影をして、商品タイトル、商品説明等
1つの商品登録をするだけでも始めのうちは10分程度かかります。

出品作業が慣れてきたら、5分程度で1商品の出品ができます。
ただ、出品数が200品あったとしたら、1000分(=約17時間)かかります。

商品登録だけで17時間はかかりすぎですね。

・発送が面倒
ヤフーショッピングで売れたら、
自己発送するか、FBA在庫をマルチチャネルを使って発送する必要があります。

マルチチャネルの依頼はとても簡単なので、あまり手間ではありませんが、
自己発送となると梱包して、配送業者に集荷をお願いして発送する手間があります。

・在庫管理が面倒
アマゾンと同じ商品をヤフーショッピングに出品してたら、在庫管理をしっかりしておくことが必要です。

もし、アマゾンンの在庫が切れているにもかかわらず、ヤフーショッピングで商品が売れたら、
「注文キャンセル」や「アマゾンで代替品を購入して発送」の作業が発生します。

注文キャンセルになったら、パフォーマンスが下がりますし、
アマゾンで代替品を購入して発送となると手間や無駄な経費が発生します。

しかし、クリスマスのように商品がたくさん売れるときは
在庫管理をしっかりしておかないと「クレームの嵐」になるので注意が必要です。


ヤフーショッピングのアカウント審査は年々厳しくなっていると聞くので、
ヤフーショッピングのアカウントは作れるうちにさっさと作っておくことをおすすめします。


まだ、アマゾンをはじめてまもない初心者の人は力が分散してしまいなかなか結果が結びつかないので、ヤフーショッピングはおすすめしません。

ですが、ある程度売り上げが上がってきたらヤフーショッピングで出品して、売り上げアップとリスクヘッジしていきましょう。


ヤフーショッピングのプロフェッショナル出品の申し込みこみページ

ヤフーショッピングのアカウントにはアマゾンのようなに小口、大口のような2つの出品形態があります。

ヤフーショッピングの場合は
「ライト出品」と「プロフェッショナル出品」の2つがあります。

必ず、「プロフェッショナル出品」でアカウントを作成しましょう。

もし、「ライト出品」でアカウントを作ってしまうと、
「アマヤフ」と呼ばれるアマゾン-ヤフーショッピング併売ツールを使おうと思っても使えません。

そのため、新たに「プロフェッショナル出品」で審査する必要があるので、ご注意ください。

ヤフーショッピングのプロフェッショナル出品の申し込みこみページ

月商100万以上になってきたら、
「アマヤフ」と呼ばれるアマゾン-ヤフーショッピング併売ツールの導入をお勧めします。

デメリットでお伝えした出品作業のめんどくささが数クリックで完了し、
あとは勝手にツールが出品作業をしてくれます。

アマヤフのツールについてはこちらをご覧ください。

申し込みはこちらのフォームからできます


神ツールアマヤフ これで売り上げアップとリスクヘッジ同時にできて一挙両得!