今回はアマゾンのサブアカウントを作るときや
アカウントが閉鎖になったときに、
再びアカウントを作る方法と注意点をお伝えします。

アマゾンのアカウントスペシャリストから目をつけられて
一度、アカウント閉鎖に追い込まれたアカウントの復活はほぼ無理と考えたほうがよいでしょう。

そのため、もしメインアカウントが閉鎖した時のために
今のうちからサブアカウントの作成しておくことをおすすめします

しかし、サブアカウントを作るといっても、
アマゾンの規約上、同じ情報のアカウントは作れません。

メインアカウントと違う情報を入力する必要があります。
アカウント閉鎖になったときの時に新規のアカウントを作成するときも注意点はほぼ一緒なのでチェックしておきましょう

それでは、どこまで違う情報をいれなければいけないかというと、別人になるくらい異なる情報を入力しておくと安全です。

・名前
全く別名にする
(配偶者、兄弟、家族など実在する、頼れる人にしましょう)

・新しいパソコン
パソコンの情報がアマゾンに伝わる可能性があるので
新しいパソコンを用意

・新しいルータ(モバイルルータ等)
格安SIMもあるので、安くルータを持つこともできます
0円で持てる0SIMもおすすめです。
0SIM詳細ページ

・新しい銀行口座
別名義の銀行口座

・新しいクレジットカード
Vプリカもしくはvisaデビットカードがおすすめです

・新しい電話番号
新しく携帯電話を契約するのは費用がかかるので
スマホのアプリで「smatalk」や「050plus」がおすすめです。

smatalkの詳細ページ

050plusの詳細ページ

・出品していた商品
閉鎖したアカウントの商品を出品する場合は、
6割以上の商品が重複した場合に審査されることがあります。

ですので、閉鎖されたアカウントと重複する商品を出品する場合は5割以下にしておくことおすすめします

「ここまでやらなくちゃいけないの?!」と思うかもしれませんが、
それだけ新しいアカウントを作成するのは大変ですし、アカウントを健全に維持は重要です。

アカウントに傷がつかないようにすることはもちろんのこと、既存のアカウントと紐づけされないようにしておかないと少しでも既存のアカウントと関連性があるとすぐにアカウント閉鎖のお知らせがくるので注意が必要です。



プロフィールはこちらからご覧いただけます