低資金でせどりを始める方法としては
いくつか方法があります。

1.一番王道はブックオフの「108円本」の仕入れです。
仕入れ単価が低いため、多くの商品を仕入れることができます。
低資金でできるので初めて間もない人にはお勧めです。
デメリットは全頭検索するために、ビームを購入をお勧めします。

2.ヤマダ電機、ドンキホーテ等の激安商品を狙う。
ヤマダ電機やドンキホーテにあるスマホカバーは108円で購入して
1000円前後で売れる商品もあります。
また、ヤマダ電機には「隠れ値札」(人によって呼び方はまちまちです。)と言って
レジを通すと値段が下がる商品があります。

これは単純に、商品に貼ってある値札が最新の値段に更新されていなく、
レジ(POS)を通すと、値段が変わる仕組みです。

3.中古家電を狙う。
家電製品は回転も早くお勧めですが、
新品の場合は値段が高いわりに利益も薄くなってしまう傾向にあります。

そこで、中古家電を狙います。
中古家電でも若干回転は落ちるものの高利益を狙えます。
リサイクルショップの中には「未開封品」や「未使用品」と書いてある商品もあるため、
それらの商品は新品で出すことできるので、さらに利益が上がります。

4.カードゲームを狙う。
カードゲームは最近せどらーにも知れ渡ってきた商品ですのでまだまだねらい目です。
カードゲームは家電と比べて、商品も小さく、軽く、かさばらないので
自己発送でも送料が安く済むので、お勧めの商品です。

5.ヘルス&ビューティやおむつ、ペットフード等日用品を狙う。
日用品は人が必ず買う商品なので、薄利になってしまいますが、高回転を狙える商品です。
さらにおむつやペットフードのように重かったり、かさばる商品は特にネットで
買う傾向にあります。

以上のように低資金でせどりを始める方法はいくつかあります。
ただし、共通して言える事は高回転で狙える商品ということです。

せどりを始めてまもない人が意識することは「回転率」です。
売れるまでに半年かかってしまう商品と1週間で売れる商品ではその後の利益が変わってきます。

いかに早く資金を回収するかに意識して仕入れを行いましょう。