店舗に行ったら「棚」の商品を検索する場合に、どこから検索を始めますか?


まず、お店側の立場になって考えてみましょう。


お店側は売りたい商品をお客さんの手に取りやすい位置や目線の高さに商品をおきます。

わざわざお客さんが見にくい場所に、お店側が売りたい商品はおきません。


私たちせどらーが狙うのはお店側が売りたい商品ではないのです。

あまり目に付かないところを見ていきます。

例えば、

・棚の上
・棚の下
・棚の端っこ
・棚の側面

です。


実は、現行品(廃盤になっていない商品)で利益の取れる商品はなかなかありません。
あきらめずに端から端まで探してみてください。


例えばであげた場所以外にも、箱に日焼けや埃が被っている商品を調べてみると案外相場が高くなっていることがあります。

コンディションの欄に「日焼けあり」として「中古」で出品することが出来ます。



プロフィールはこちらからご覧いただけます

コメントを残す