Amazonで出品できるように、電話番号や住所、銀行、屋号などを登録する必要があります。

大口出品者と小口出品者の違い

Amazonの出品者には、大口(おおぐち)と小口(こぐち)があります。

大口には、Amazonにない商品を出品できる一括出品ツールが利用可能など、大口にしかない機能があります。



ですが、一番の違いは、手数料です。
大口は月額4,900円
小口は1点売れるごとに100円
1カ月に49商品以上売れれば、大口の方が手数料は安くなります。



ただ、はじめてせどりをやる方は、
「そんなにたくさん商品を仕入れられるかな」
「仕入れられても売れるかな」
と不安があると思います。



それでも大口を選択してください。



メリットは2つあります。
 ・大口の月額料金が、初めの3ヶ月無料
   →販売数が49商品に届かなくても手数料がかかりません
 ・いつでも小口に変えられる
   →3ヶ月間頑張っても1カ月49商品売れないなと思った時は、



出品者情報から選択するだけで、すぐに小口に変える事が出来ます



ただし!



このマニュアルではFBAというシステムを使っていますので、
FBA手数料というものがかかります。



1商品当たり、300円~500円です。
利益計算するときに頭に入れておいてください。




出品者登録方法

すでにAmazonの購入者用アカウントを持っていることを前提に、
オンラインで大口出品の登録を行う方法を記載していきます。



以下のURLにアクセスして、「大口出品オンライン登録へ」をクリックします。
http://services.amazon.co.jp/services/sell-on-amazon/services-overview.html



メールアドレス、パスワードを入力して、「次に進む」をクリックします。



Amazonで出品する屋号(店名)を「正式名称」に入力、出品契約にチェックを入れて「次に進む」をクリックします。
※屋号は登録後に変える事もできます



出品者の必要情報を記入、「保存して次に進む」をクリックします。



クレジットカード情報を入力、「保存して次に進む」をクリックします。
※クレジットカード情報は、出品者の認証およびセキュリティ上の理由から登録しなければなりません。



電話番号を入力、「電話を受ける」をクリックします。
※電話による認証手続きのため、Amazonのシステムで電話がかかってきます。



Amazonからかかってきた電話に出て、ガイダンスに従い
ページに表示されるPIN番号をプッシュホン式ダイヤルボタンで入力、または口頭で伝えます。



電話による認証が終わると、完了画面が表示されます。



出品者の登録は完了しました。

銀行口座の登録

AmazonのTOPページ(http://www.amazon.co.jp/)より、「アカウントサービス」「出品用アカウント」をクリックします。



「設定」「出品用アカウント情報」をクリックします。



「銀行口座情報」をクリックします。



「登録」(または「編集」)ボタンをクリックして、銀行口座情報を入力、「送信」をクリックします。



※銀行口座情報を更新するとおよそ3日間の保留期間が適用されます。
※新規出品者は振り込み手続き開始まで登録から21日間の留保期間が適用されます。

FBA出品者の登録

下記URLにアクセス後、「フルフィルメント by Amazonに登録する」をクリックします。
http://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/merit.html?ld=AZJFBAFooter



契約に同意をチェック、「フルフィルメントby Amazonの利用を開始する」をクリックします。



これでFBAの登録は完了です。



プロフィールはこちらからご覧いただけます